ハイヤーとタクシー運転手の違い

ハイヤーの運転手はどのような仕事なのかご存じでしょうか。
タクシーの運転手との違いや他のトラックやバスの運転手の仕事との違いを考察してみたいと思います。

バスや電車は「公共旅客運送業」と言いますが、タクシーとハイヤーはどちらも旅客運送業の中で「個別輸送機関」に属します。

不特定多数のお客さんを相手にするか、特定のお客さんを相手にするかの違いです。タクシーは走った距離に応じて料金を徴収し、乗車するときは路上で走っている空車のタクシーを捕まえてすぐ乗ることができます。

ハイヤーはタクシーのように路上で捕まえてすぐ乗ることはできず、必ず営業所に予約をしてから乗ります。


料金は時間制であり、実車中だけでなく、実車の前後の営業所〜お迎えとお送り〜営業所の空車の時間も料金に反映されます。

ハイヤーの運転手の口コミ情報をまとめました。

ハイヤーは‘高級’旅客運送業に位置づけられ、タクシーよりも料金が高めに設定されています。同じ距離を走るだけならタクシーの方が安く済みますが、運転手の指定ができたり、お客様に安心してご乗車していただける環境を提供することで付加価値を与えています。



同じ運転手が迎えにきてくれれば、素性がわかるし気が知れることで安心できます。
会社なりお店などいつも行くところなら指示する手間もなく車に乗ってるだけで済むので楽です。

車のグレードはタクシーよりも高級な車を使っています。



テレビが付いていたり座席の質も良いでしょう。


座席のポジショニングが自分の好きな位置に設定できますし、居心地は全然良いものなので、車内で心地よく過ごすことができます。