営業の労力を軽減するFAXDM

営業活動でチラシやパンフレットを見せるのはよくある手法ですが、そのチラシを不特定多数にばら撒いてしまう営業方法がFAXDMです。営業というものは営業担当がいないとなかなか捗りません。ちょっと興味を持ってくれている会社があると知れたとしても、アポイントメントを取って一人の社員に準備させ、実際に赴いて説明しなければならず、このために各社営業担当を用意しているのでしょう。しかしどんな会社も営業担当として人を雇っている訳ではなく、会社によってはそういう話があった時に、内勤の担当者が出向いて説明するのです。

そういう時だけ営業活動する社員というものは、なかなか馴れる事がないために効率的ではないのです。FAXDMはそういう人的資源に乏しい会社に向いたサービスです。FAXDMを送って興味を持ってくれた会社のみ、返事をくれる仕組みにしておけば、飛び込み営業的な結果的に無駄になる労力を消費する心配がありません。もちろん非常に多くの枚数をばら撒くことになるので、相手に少しでも興味を持ってもらい、かつ不快感を持たれないDMの内容にする必要があります。

そこだけしっかりとデザインしておけば、送れば送るだけ返答の来る可能性が上がるものとしてFAXDMは使い勝手のいい営業方法となるのです。サービス会社はどういった業種の会社に送れば効果が高いかなどのデータをもっているため、使う前に想定するよりはずっと効果的にDMを送る事が出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です